妻が人妻の出会いを求めていた

妻が人妻の出会いを求めていた

正直なところここ数年夫婦仲は良くありませんでした。
子供が小さな頃は保育園の運動会など親子で参加し、夫婦仲も円満でした。
ですが子供が小学校に入学し妻もパートに出るようになった頃から家にいると小言が多くなったのです。

「私も働いて疲れているんだから家事や育児にもっと協力して」という訳です。
確かにパートと家事と育児をするのは大変なのかもしれません。
でも子供に手がかからなくなってきたからパートに出たわけで、そのパートも週に3~4日数時間程度です。

それなら十分家事をやる時間もあるだろうし、1日8時間+残業までして帰宅した自分に家事や育児を手伝えというのはおかしいと思っていました。そして小言を言われるのが嫌で仕事が終わった後に飲みにいく機会が増えました。

すると今度は「コッチは忙しくて大変なのに、あなたは飲み歩く時間もあるなんて」と妻が不満を言う訳です。
明日に支障が出るぐらい飲んでいる訳ではないし、飲み代も自分のお小遣いの中からやりくりしています。
自分で稼いだお金で少しぐらい日々の生活に楽しみがあってもいいだろうと内心思っていました。

家庭への不満が溜まって息抜きをしたら崩壊が始まった

そして家庭の愚痴を聞いて欲しいとキャバクラに行くようになりました。
自分の中ではキャバクラは浮気のつもりはありません。
ですが妻にとっては違ったようです。

「あなたが他の女性と浮気をするのなら私だって浮気をしてやる」そんなふうに考えたようです。
もちろんすぐに妻の変化に気づいた訳ではありません。
何しろ自分は妻が寝た深夜に帰宅し、朝ぐらいしか顔を合わす機会がありません。

朝は妻はお弁当作りに洗濯や掃除とバタバタしていて、会話をする余裕はないためです。
ただ気づけば妻が身なりを気にするようになっていて、土日などに買い物に行くと自分のために洋服を購入する訳です。
もちろん妻に洋服を買って無駄遣いするなと言っている訳ではありません。

ですが今まで食品の買い出しとパートに行くぐらいで、オシャレな洋服を購入しても着ていく機会がなかった訳です。
いきなり何で?と不思議に思い自宅のパソコンの履歴をチェックしたら、妻が人妻の出会いを求めて出会い系サイトを利用している事が分かりました。妻はパソコンなどに疎いため履歴が残る事やパスワードに関して無頓着です。

出会い系サイトを使っていることが発覚し離婚へ踏み切る

なので初期設定から変えておらず、簡単にサイト内でのやり取りを見る事が出来ました。
するとすでに人妻の出会いを求める男性と出会っている事が分かりました。
妻に不倫されるとは思っていなかったので、凄く衝撃を受けましたが人妻の出会いを求めた妻に対して愛情も冷めきり慰謝料なしで離婚出来るチャンスだと思い離婚を切り出しました。

妻が人妻の出会いを求めていた へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ