家では肩身の狭い人妻と出会い系で慰めたらこうなる!?

家では肩身の狭い人妻と出会い系で慰めたらこうなる!?

よくドラマとかで『姑にいじめられる嫁』みたいなシーンがありますが、今はかなり減ったものの、それでも0というわけではありません。姑と嫁がケンカしていいことなんか1つもないのですが、人間は利害抜きでケンカをする生き物ですからね…。

こうした場合、嫁が旦那の実家に嫁いでいるなら嫁のほうが立場も弱く、いじめられっぱなしというケースもよくあります。その上で旦那が味方してくれない場合は肩身も狭く、離婚できないなら苦痛を感じつつもそのまま過ごすしかないのです。

初めはHをするつもりはなかった

なぜこんな話をするのかというと、『出会い系で実際にそういう悩みを持つ人妻と会ったから』ですね。こういうサイトを使う女性は悩みを抱えていることもしばしばですが、まさか自分がそういう女性と会い、しかもエッチなことをするとは考えていませんでした。

その出会い系を使っていた人妻のA(仮名)さんは30歳になったばかりで、実はかなりの美人です。美人ってみんな幸せな生活を送っていそうに見えますが、『薄幸の美人』なんて格言もあるように、見た目がよくとも幸せになれるとは限らないのですね。

Aさんとは最初は他愛もない雑談をしていましたが、私と会話を続けて打ち解けてきたら、徐々に自分の境遇を話し始めました。美人なAさんは大企業に勤める夫に見初められ、それで結婚まで進んだのはよかったのですが、夫の実家で暮らし始めてからが大変だったのです。

愚痴から始まる不倫

姑はいつも「もっといい家柄の女性がよかった」と嫌味を言ってくるし、家事をしていると必ずケチをつけてくるという、絵に描いたような嫌な姑だったのですね。こんなコテコテのキャラクター、ゲームにしかいないと思っていました…。

それを夫に話すと「自分がそういう現場を見ないことには母を責めることはできない」と言い、結局はAさんが我慢するしかありません。そしてAさんは少しでもストレス解消をするため、出会い系で話し相手を探していたのだとか…。

人妻なので姑にバレると大変ですが、姑はこういうものに疎いのが救いでして、Aさんは私との会話を楽しんでくれていたのです。そんなAさんがあまりにも可哀相になり、私はつい「気分転換に遊びに行きますか」と誘ってしまいました。

その後の展開は、もう言うまでもありません。久々に自分らしく過ごせたAさんは「こんな時間が続けばいいのに…」と私に甘えてきて、そこからセックスするまではとても自然でした。事後のAさんは「いい思い出ができた」と、少しだけ寂しそうに笑ったのです。

家では肩身の狭い人妻と出会い系で慰めたらこうなる!? へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ